【ホテル三日月竜宮城スパ竜宮亭】子連れレポブログ赤ちゃんとの寝方やサービス紹介

お出かけ
※プロモーションページが含まれる場合があります
※プロモーションページが含まれる場合があります

都内からも近く、子連れに大人気のホテル三日月竜宮城

2023年7月に0歳(7ヶ月)と4歳の子どもと一緒に宿泊してきました♪

離乳食やスパエリアにはベビーバスの用意があり、赤ちゃん連れに優しいサービスが豊富で困ることなく存分に楽しむことができました!

アクセスも良く、授乳室や離乳食も揃っているので赤ちゃんの旅行デビューにもぴったりの場所です

この記事をよんでわかること
  • ホテル三日月竜宮亭赤ちゃんとの寝方
  • ホテル三日月竜宮亭のバイキングについて
  • ホテル三日月竜宮亭の子連れサービス

ホテル三日月龍宮亭部屋の種類は?

ホテル三日月龍宮亭看板
  • お部屋(基準室)
  • お部屋(特別室)
  • キッズコンセプトルーム

キッズコンセプトルームは今年の夏に誕生したお部屋で、6つのテーマにわかれています!

赤ちゃん、小さい子ども→オーシャン、スカイ、オーガニック

上記の部屋にはベビーガードや電子レンジ完備。

キッズ→海、森、空

上記の部屋にはボルダリングや巨大プロジェクターなどが完備。お部屋でも体を使って遊べます!

より一層旅行が楽しく快適になるお部屋になっていますよね!

ホテル三日月龍宮亭実際に泊まった部屋

ホテル三日月龍宮亭の客室の段差の様子

ホテル三日月竜宮城基準室の部屋に宿泊しました!

ベッド2台、3畳ほどのスペース、バストイレは別の和洋室タイプです。

和室部分で赤ちゃんも自由に動き周れ楽しそうでしたが、小上がりになっているため転落には注意です!

赤ちゃんと寝るときの対策はできる?

赤ちゃん、子連れで1番気になるのは就寝場所!

事前に電話で、

  • ベッドガードはあるか?
  • ベッドを壁側に動かすことは可能か?

聞いたところ、そのような対応は行なっていませんでした。

その変わり敷き布団の用意をしていただき、宿泊当日は畳に布団を敷き赤ちゃんと寝ました。

落下の心配もなく、安心して一夜を過ごすことができました!

また、用意して頂いた敷き布団が芸能人やスポーツ選手も愛用しているエアウィーヴ!

畳の上で寝たので体が痛くなると思っていたのですが、体が痛くなることもなくぐっすり眠れました!

ちーまま
ちーまま

エアウィーヴが試せてラッキーでした!

ホテル三日月龍宮亭バイキング

夜ご飯朝ごはんは、大人も子どもも大好きなバイキング!

夕食時のバイキング開場の入り口には、おもちゃのサービスや専用のコインをもらいお菓子のガチャガチャもできました。

子どもも飽きることなく楽しめる工夫が盛りだくさん!

また、バイキング会場の出入り口付近にはキッズスペースもあり子どもが飽きてしまっても交代でゆっくり食べることができますよ!

ちーまま
ちーまま

バイキング会場は靴を脱ぐので

素足が気になる方は靴下を

持参することをおすすめします!

ホテル三日月龍宮亭バイキング【夕食編】

ホテル三日月龍宮亭のバイキングメニュー

夕食会場は飾りや提灯がありお祭り気分を味わうことができます。

唐揚げやハンバーグ、ポテトなど子どもの好きなメニューがたくさん。

デザートは、チョコフォンデュやアイスクリームはもちろん、わたあめを目の前で作ってくれるサービスもありました!

ホテル三日月龍宮亭バイキング【朝食編】

ホテル三日月龍宮亭のバイキングメニュー

和食、洋食、中華と朝からなにを食べようか迷ってしまうほど種類が豊富でした!

行ったときはベトナムフェアが行われており、朝からベトナムコーヒーが飲めましたよ。

ちーまま
ちーまま

行く時期により違うフェアが開催されているので、

何回いっても楽しめそうです!

ホテル三日月龍宮亭子連れに嬉しいサービス

家族連れに大人気なホテル三日月竜宮城

実際に宿泊すると子どもが喜ぶ工夫や子連れに優しいサービスがたくさんありました!

  • ロビーにはキッズスペース
  • 子ども用の館内着、スリッパ、歯ブラシ
  • スパエリアの更衣室にはベビーベッド、ベビーサークル
  • 大浴場にはベビーチェア

この他にも嬉しいサービスがあったので一部をご紹介します!

→《楽天トラベル》クーポンあり・空室を確認してみる

ホテル三日月龍宮亭バイキング会場

バイキング会場には、子ども用のプレートや子ども用のイス、5ヶ月から食べれる離乳食のサービスもありました!

そして嬉しかったサービスがこちら!

バウンサー!!

ホテル三日月龍宮亭のバイキング会場のバウンサー

0歳だと子ども用のイスにはまだ座れないので、ご飯中はどうしても抱っこ紐になっちゃうんですよね。

しかしホテル三日月龍宮亭のバイキング会場には、バウンサーがあり、座ることができました!

ちーまま
ちーまま

抱っこ紐だと締め付けられて、

“ご飯が少ししか食べられない”なんてこともなく

しっかり食事も楽しめましたよ♪

離乳食のメーカーや種類は、こちら↓で詳しく紹介しています。

ホテル三日月龍宮亭キッズスペース

こちらのキッズスペースはバイキング会場の通り道にあります。

交代で子どもを見ればゆっくりご飯を食べることもできますよ!

ホテル三日月龍宮亭のキッズスペース
ホテル三日月龍宮亭のキッズスペース
ホテル三日月龍宮亭のキッズスペース

ホテル三日月龍宮亭授乳室

ホテル三日月竜宮城のロビーには授乳室もあります!

お湯や電子レンジも完備されているので、ミルク作りや哺乳瓶の消毒も安心して出来ますよ!

ホテル三日月龍宮亭の授乳室
ホテル三日月龍宮亭の授乳室の設備

ただ、毎回哺乳瓶の消毒をするのに1階のロビーへ降りてくるのは面倒だったので、今回の旅行では「ジップロック」を使い消毒しました!

詳しいやり方やあったら便利だったグッズも紹介しているので、参考にしてみてください♪

まとめ:ホテル三日月龍宮亭子連れレポブログ

  • ベッドガードなどの設備はないが事前に連絡をすると布団を用意してくれる。赤ちゃんとは畳に布団を引いて寝ると転落の心配もなく安心して寝れる!
  • バイキング会場では離乳食がもらえる。バウンサーの用意もあるので赤ちゃんでも座って待つことができる!
  • キッズスペースやお菓子のサービスなど子どもが喜ぶサービスが豊富!ボールプールは0歳の赤ちゃんでも楽しめた!
タイトルとURLをコピーしました